教育・研究指導

プレFD

プレFDとは

 プレFDとは、これから大学教員になろうとする大学院生や・ポスドクのための職能開発の活動のことです。大学教員の仕事には、教育、研究、管理・運営、社会貢献などがありますが、プレFDでは、なかでも教育能力の開発に重点を置いています。2008年の中央教育審議会答申「学士課程教育の構築に向けて」において「教育研究上の目的に応じて、大学院における大学教員養成機能(プレFD)の強化を図る」とされており、この数年、プレFDを実施する大学が増えてきました。
 さらに、2019年1月22日の中央教育審議会大学分科会における提言「2040年を見据えた大学院教育のあるべき姿 ~社会を先導する人材の育成に向けた体質改善の方策~」をふまえ、博士課程の学生が修了後自ら有する学識を教授するため必要な能力を培うための機会の設定が求められています。

金沢医科大学大学院医学研究科でのプレFD

 本研究科では、プレFDを、医学教育FDに共催し以下のとおり開催しています。
 開講当日聴講できなかった場合も、後日、学内イントラネットから資料や動画を配信しますので、できる限り視聴し、資料最終ページの確認テストを受けてください。

2020年03月25日現在
開講日・時間・場所 担当 内容 後日視聴資料
1
2019年12月17日(火)
18:00〜19:00
本部棟3階 A31講義室
医学教育センター 2019 卒業要件を満たすための臨床実習を考える
- 診療参加型臨床実習と臨床実習後OSCE -
[学内専用]

※後日視聴資料の対応ブラウザは、Internet Explorerのみとなります。



 

他大学における取組

東北大学高度教養教育・学生支援機構:学び成長したい大学教職員・大学院生のための10のPDモジュール

 東北大学高度教養教育・学生支援機構は、文部科学省が認定する「教育関係共同利用拠点」として、大学教職員や大学院生等を対象に各種能力開発の機会を数多く提供されており、このたび、共通のテーマごとに、同機構がこれまで開発・提供してきたセミナーやハンドブックを組み合わせ、「10のPDモジュール」としてまとめられました。

 高等教育の歴史、政策展開、国際化についてマクロに学ぶものから、授業の設計・方法、大学生の心理、大学職員のキャリア等、現場におけるミクロな個別ニーズに対応したものまで、幅広く編成された貴重な内容となっております。

 詳しくはこちら東北大学高度教養教育・学生支援機構大学教育支援センター『10のPDモジュール』パンフレットにリンク(2020.09.16)